クリの枯れ枝の伐採

五月ももう半ばです。ゴールデンウィークはあんなに寒かったのにほんの一週間少しで今度は夏日が来る程気候の変化がめまぐるしいです。体の弱い方でなくてもびっくりしちゃいますね。私の体が。

さて、本日の現場は中軽井沢の丁度真ん中にある別荘地、大きなクリの木の小さな枝落とし工事です。予想はしておりましたが暑かった・・ここはまだ殆ど葉が出ていないので樹上でも日向で直射日光、日干しになりながら枯れ枝含む大小10本程の枝落しを終えることが出来ました。

胸高直径が60cmぐらいある大きなクリの大木。ちょうど下に別荘があり危ないということで切ることに。
2043
地上10数メートルぐらいのところに小さな枝

90301
せっせと登って行くとあれ結構太いかも・・

14100036
結局1回では切れず、リギングロープとブロックを使って4回にわけて切りました。

下から見上げると小さい枝、なんだ簡単じゃないと私だって思いましたが・・101020
地面におろすとこの大きさこの量ですです。オレンジ色のはチェンソーです。

この日はとても暑い日でばてながらも他に同じ高さのクリに登り同じような枯れ枝を落としました。
今回はこんなものでしたが、もっと大きく目測を誤ると見積りを出した以上赤字になることだってありますね。もっと集中して木を見ないとなぁと感じる日でありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です